特集!アルミパーテーション購入6サイト

ホーム > アルミパーテーションの豆知識 > 組み立てが簡単で重量も軽いアルミパーテーション

組み立てが簡単で重量も軽いアルミパーテーション

 事務所移転などを行いますと、色々な道具も設置しなければなりません。
パーテーションも設置する事になります。
法人によっては、業者に依頼せずに自社でパーテーションを設置している事もあります。
実際自力で設置する方が、確かに予算も節約できる傾向があります。
ただパーテーションを設置するのは、かなり大変な事もあります。
というのもパーテーションによっては、やや構造が複雑になっているからです。
組み立てる工程が複雑なパーテーションですと、設置するのも大変です。
それと重量です。
あまり重たいパーテーションですと、簡単には移動できません。
1人で持ち上げるのが困難なパーテーションですと、移動するのも時間がかかってしまいます。
その点アルミパーテーションは便利です。
他のタイプと比べると、設置は簡単です。

 アルミパーテーションは、組み立てる方法はそれほど難しくありません。
たいていの製品には取り扱い説明書も添付されていますが、それに書かれている内容通りに組み立て作業を行えば、それほど手間は大きくありません。
ところでパーテーションは、アルミ製だけではありません。
スチール製のパーテーションもあります。
スチールの製品は、確かに高級感はあります。
オフィス空間をエレガントにしたい方々は、よくスチールのパーテーションを選んでいますが、組み立てるのは少々時間がかかる事が多いです。
その点アルミパーテーションは、全体的に簡単に組み立てられる製品が多いです。
わざわざ事務所移転の業者に依頼しなくても、自力で組み立てられる製品が多いです。
あまり手間をかけずに組み立てたい時は、アルミパーテーションを選ぶ方が良いでしょう。

 ところでスチールのパーテーションには、重量に関するデメリットがあります。
製品によって異なりますが、全体的に重量があります。
重たい以上は、移動するのも大変です。
キャスターが付いていなければ、移動する労力はかなり大きくなってしまいます。
ですがアルミパーテーションは、その点は問題ありません。
そもそも金属は、それぞれ重量は異なります。
スチールという金属と比べると、アルミの方が軽量になっているからです。
軽量であれば、移動するのもそれほど大変ではありません。
そもそも事務所は、しばしばレイアウトも変更されています。
パーテーションが重たいと、レイアウト変更の作業も大変になってしまいますが、アルミ製は非常に軽いです。
ですからレイアウト変更も考慮すると、スチールよりもアルミパーテーションがおすすめです。

先頭に戻る