特集!アルミパーテーション購入6サイト

ホーム > アルミパーテーションの豆知識 > アルミパーテーションの費用を安く抑える方法

アルミパーテーションの費用を安く抑える方法

 オフィスの作業効率を高めたいなら、パーテーションは大切です。
その仕切り板がある方が、落ち着いて作業できるという声も多いです。
またオフィス空間を有効活用できますし、よくパーテーションが設置されています。
中でも、アルミパーテーションが設置されている事務所は多いです。
アルミ製の製品は、重量にメリットがあります。
他の金属よりも軽量ですから、とても動かしやすいです。
よくスチールのパーテーションと比較されていますが、アルミの方が価格も低めになります。
しかしパーテーションを設置を検討している企業は、コストを気にしている事もあります。
アルミパーテーションを設置するにしても、お金がかかるからです。
たいていのパーテーションは、1個につき3万円ぐらいになります。
その費用が気になるので、二の足を踏んでいる方々も少なくありません。

 そもそもアルミパーテーションは、長期的に使用し続けるとは限りません。
例えばイベントです。
イベントスペースにパーテーションが設置されている事も多いですが、そもそもイベント期間はあまり長くありません。
展示会は、せいぜい数日程度になります。
わずか数日しか使用しないにもかかわらず、多くの費用がかかってしまうのも困ります。
その場合は、レンタル品がおすすめです。
そもそもアルミパーテーションは、購入以外の選択肢もあります。
レンタル業者によっては、アルミパーテーションを貸し出してくれます。
しかも多くのレンタル業者は、数日程度でも貸し出し可能です。
イベントが開催される数日程度でも、特に問題ありません。
数日レンタルする程度なら、購入品よりも料金は低く抑えられる傾向があります。

 また費用を抑えたいなら、中古品という選択肢もあります。
そもそもアルミパーテーションは、何も新品だけではありません。
お店によっては、中古のパーテーションも販売しています。
上述の通り、新品のパーテーションは3万円ぐらいになる事が多いです。
しかし中古のパーテーションですと、18000円ぐらいで販売されている製品も多いです。
実に半額近くでパーテーションを買える訳です。
確かにイベントでパーテーションを設置するなら、短期利用になります。
しかし人によっては、パーテーションを長期化使い続けたい事もあります。
それで費用を低く抑えたい時は、中古のパーテーションも検討してみると良いでしょう。
中古と言っても、性能は問題ありません。
中古でも、頑丈なパーテーションは沢山あります。

次の記事へ

先頭に戻る